検品作業の経験者より|接客のスキルを身に着けネイリスト求人に応募

接客のスキルを身に着けネイリスト求人に応募

検品作業の経験者より

作業員

検品とは、工場で製造した品物に異物や傷などが無いか確認していくお仕事です。検品をしていると、不良品に該当するかが微妙な本当に些細な傷を見付けることもあります。その際に気を付けなければいけないのが、その些細な傷が不良に該当するかどうかを安易に自己判断しないこと。自己判断で検品を通過させた結果、品質へのクレームに繋がってしまう場合もあるからです。また、時には製造ラインの不備で不良品が出ることもあります。場合によっては製造する機械を一旦止めて不良品が出ないように修正しなければ同様の不良品がどんどん製造されていってしまうケースもある為、検品していて不良かどうか少しでも気になる物が出た場合の責任者への確認は速やかであることが望ましいです。

工場の規模や従業員の数、製造方法や製造している品物によって差はありますが、工場では毎日どんどん品物が製造されるので、1日で検品する個数は数百個以上と考えて構わないかと思います。異物や傷を見落とさない為に集中して行う作業の為、仕事中の会話は少なめでしょう。人と喋るのが苦手な人でも比較的働きやすい環境かもしれません。このお仕事に求められるスキルは責任感と集中力とスピード感です。先程も書きましたが、工場では毎日どんどん品物を製造しています。製造した品物は検品を通さなければ出荷出来ない為、検品にもスピード感が求められると思います。とは言え、ほとんどの場合、仕事に慣れるまではゆっくりでいいよと言ってくれたり、初めは手厚くフォローしてもらえると思うので安心して下さい。また、検品は品質や顧客などからの信頼を担う大切な作業なので、責任感を持って取り組むことが求められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加